注目の道院

柏原旭ケ丘道院
柏原市

大家族のような雰囲気の道院です
柏原旭ケ丘道院 -酒井 信人-
道院長
酒井 信人 先生 (中導師 正拳士 五段)
趣味/特技 陶芸を少々
連絡先 090-2283-1535
nobu_pachi@yahoo.co.jp
HP 道院サイトはコチラ
ブログ 道院ブログはコチラ
基本情報 道院サイト

先生について

道院長になったきっかけ/エピソード

流れのままに・・・
決していい加減な意味ではありませんが、私は前任の本田先生から道院を引き継ぎました。
数年前の忘年会の席で、「変わってくれへんか~」とのお打診・・・。その当時は、仕事も忙しく修練にもあまり参加できていないような状況でしたので、返事を保留させて頂きました。
が、間もなく「この研修(道院長資格研修)受けて」とのお言葉。
「はい」。あとはもう流れのままに現在に至ります。

指導に心がけている事

やったら出来る!(かもしれん)。
けどやらんかったら、絶対出来ん。
とにかくやったらええねん!

どんな道院を目指している?

楽しく優しく厳しく面白く
誰もが心の奥の更にその底に持っている本当の自分に気づいて、その可能性を信じることができるようになってほしい。道院での少林寺拳法の修行が、その手助け、きっかけになればと願っています。

道院について

道院の特徴/雰囲気

当道院では、幅広い年代の方が一緒に修行しています。年配の方から学ぶことはもちろんですが、子供から学ぶこと、正確に言うと気づかされることも多々あります。

そして、道院長としてはちょっと悔しいのですが、子供たちが一番元気なのが休憩時間に遊んでいるときです。12畳の道場内を走り回るのには、正直驚かされます。

また春には山菜狩り、秋にはみかん狩りなどのレクリエーションも実施しています。
とにかくみんなで!をモットーに日々活動しています。

所属拳士からの一言

私は、六十歳のおばあちゃん拳士です。
のどかなブドウ畑の山が連なる柏原市に、柏原旭ヶ丘道院があります。孫の送迎ばあちゃんだったのが、入門させて頂いて早3年半、現在初段に挑戦しています。十数人の小さな道院ですが、私と息子、孫二人の三世代が在籍し、四人楽しく稽古に励んでいます。
少年部は、とっても可愛く、優しい子ばかりで「もっとワンパクでも良いのにナ」と思うのですが、五分間の休憩時には、大きな声で賑やかに笑ったり走り回ったりして、みんなこのときだけはワンパクになります。
道院のメンバーは、小学校一年生から六十代までの年の差は幅広く、時々ベトナムやブラジルの方も見学に来る国際色豊かな道院です。