注目の道院

東豊中道院
豊中市

技術も大切。だけど、第一には心の修練を。
東豊中道院 -梅里 和彦-
道院長
梅里 和彦 先生 (中導師 大拳士 六段)
趣味/特技 趣味:MTBで長距離 特技:少林寺拳法
連絡先 090-2356-7086
shorinji-2010-kazu@fuga.ocn.ne.jp
HP 道院サイトはコチラ
ブログ 道院ブログはコチラ
基本情報 道院サイト

先生について

道院長になったきっかけ/エピソード

2010年6月に先代道院長が他界された時、副道院長を努めておりました。

その後、道院の幹部ならびに父母会の方より継続するようにとの希望もあり、現在道院長として活動しています。

指導に心がけている事

指導する側がすべての事を先に行動するという事と、門信徒ひとりひとりの長所(良いところ)を気づかせ、そして自他共楽の気持ちを持って、自分もよくなり他にも思いやりとよくしてあげられるよう、ありがとうございまうの言葉を大切にする指導を心掛けています。

どんな道院を目指している?

キャッチコピーにも書いておりますが、第一に禅の修練、そして技術の修練を大切にし、誰もが気軽にこれる、敷居の高くない道院でありたいと思っています。

道院について

道院の特徴/雰囲気

東豊中道院は門信徒すべてが拳を主行とした、人づくりの大道を修練しています。

下は三歳から上は80才までの門信徒たちが、自己確立を目的とし、心と体を整えて、宗門の行とする拳技を楽しみながら修行しています。一般の女性の門信徒が五名いますので修練時も楽しく明るい雰囲気で行にはげんでいます。

また、幹部の先生には先では必ず道院を開設できるようにと願い私(梅里)は指導しています。

所属拳士からの一言

(1) 幅広い年齢層の拳士が在籍していて、言葉通り老若男女が楽しく修練しているので、厳しさの中にも優しさがある道院と思います。 36才女性拳士

(2) 入門したばかりではじめは緊張していたけれど、楽しく皆で練習できて今はのびのびと修練しています。 32才男性拳士

(3) お父さんと一緒に拳法を出来るのが楽しい。 3才の女の子(親子で入門)
(お父さんはダイキン工業の事業部の部長さんで、ダイキン工業の実業団支部を開設目標に頑張っています。)