注目の道院

大阪藤井寺道院
藤井寺市

誰にでもできる
大阪藤井寺道院 -藪野 実-
道院長
藪野 実 先生 (中導師 准範士 六段)
趣味/特技 スボーツ観戦
連絡先 090-5047-8810
yabukenpo@yahoo.co.jp
HP 道院サイトはコチラ
ブログ 道院ブログはコチラ
基本情報 道院サイト

先生について

道院長になったきっかけ/エピソード

大阪松原道院で修行中、隣の市(藤井寺市)から通う中学生の拳士から「藤井寺にも道院を開設してほしい」との要望を受け、御田武尚道院長にも勧められ昭和46年7月に「大阪藤井寺道院」を開設する。

指導に心がけている事

何事においても基礎が一番重要であると思うので、少林寺拳法においても単純であるが基本の大切さを理解してもらえるように、基本をしっかり指導するように心がけている。

どんな道院を目指している?

少林寺拳法の修行を通じて、命の大切さを理解し、感謝の心をもてる人間となって、地域のために役立つ人間になることを目標にして、拳士同志が楽しく修練できる道院を目指している。

道院について

道院の特徴/雰囲気

藤井寺道院の拳士層は小学生と中・高年だけで、青年層がいない道院です。
練習は少年一般には分けずに全員一緒に行っております。
大会には出来るだけたくさんの拳士を参加させています。
その中に毎年男子マスターズの部に出場する拳士(夫婦)がおり、府民体育大会では常に高成績をあげ全国大会に出場するのですが、全国大会では6位入賞を果たせず、今年こそはと6位入賞を目標に頑張っている拳士など、それぞれの拳士が次の級、段を目指して楽しく修行しております。
なかには道院長より年上で頑張っている拳士(2級拳士・72才)もおり、みんな和気あいあいと楽しくやってりますので、興味のある方はぜひ一度お越しください。

所属拳士からの一言

色々な技を覚えて早く黒帯になりたい(新入門者)
気合が足りないので、もっと気合を出すよう頑張る(2級・少年拳士)
初段になってまだ1年ですが、これからだと思うので練習を頑張り、後輩をきちんと教えられる先輩になりたい(初段・少年拳士)
体力的に大会出場はもう無理かなあと思いましたがマスターズ出場拳士の方の頑張りを見て、私も身体の動く限り現役で出場したいと思います。全国大会で6位入賞が夢であり目標です(中拳士・55才女性)
修行が充実して心身共に強くなったように感じます。早く武専に参加することが目標です(2級・56才)
体の動く限り無理をせずじっくりと練習続け健康でありたい(2級・72才)