注目の道院

大阪堺道院
堺市

自分も大切にするが、他人も大切にする
大阪堺道院 -大﨑 健二-
道院長
大﨑 健二 先生 (大導師 正範士 七段)
趣味/特技 野球、登山、温泉めぐり
連絡先 090-3970-8436
kenkyoko724@sakai.zaq.ne.jp
HP 道院サイトはコチラ
ブログ 道院ブログはコチラ
基本情報 道院サイト

先生について

道院長になったきっかけ/エピソード

1980年に開祖宗道臣遷化に伴い、山本睦雄先生が香川に移られ、兄弟子に推されて、堺錦綾支部道場を設立することになりました。

その後、妻、二人の子供と一緒に家族総出で少林寺拳法の活動に参加し、活動していました。

ちなみに、妻は参段、長女四段、長男参段と、拳法一家として活動していました。

指導に心がけている事

躾の四原則を大切にしています。

まず、挨拶ができる。
足元を揃える。(脚下照顧)
そうじ(作務)
呼ばれたら大きな声で返事が出来る。

技術は継続して修練すれば必ずうまくなっていきます。

今は出来るだけ地区の行事に参加して、回りからも色々と刺激を受けながら、成長する自分を目指しています。

どんな道院を目指している?

やさしいだけでは人は続かないので、厳しさもある程度必要だと思います。

面授面受で門下生の手とり足とりしながら、お互いに信頼を高め、人と人と縁をつくり、地域の架け橋となることを目指しています。

道院について

道院の特徴/雰囲気

基本をしっかり身につける為に、時間をかけて丁寧に指導しています。

鎮魂行で心(精神)を浄化し、実技修練で相手と修練しながらお互いに上手になれる努力をする。

少年部、中学生、一般と世代を超え仲間を増やしていきたい。


有段者の大人拳士が多いので、しっかりと指導に力を入れることが出来ます。

道場が広いので、十分の修練スペースを取ってのびのびと修練をすることが出来ます。

また、運用法などの実践的な修練も充実させています。

所属拳士からの一言

・道場が広いので思いっきり動ける

・有段者の拳士が多いので、手とり足とり指導してもらえる

・地区の行事に参加して勉強になった

・夏のキャンプが楽しかった(みんなでカレーライスを作ったり、一緒に泳いだりした)

・宗道臣デーで老人ホームへ慰問に行って、お年寄りとゲームをしたり作務のお手伝いをして、喜んでもらえた。