大阪八尾南道院 道院長のご紹介

道院長(指導者)について

各地の道院では、金剛禅総本山少林寺によって指導者として正式に認められた道院長が、責任を持って道院運営・門信徒育成を行っています。
 金剛禅宗門は教えを現代社会に生かすための道であるため、道院長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして金剛禅を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

道院長紹介

道院長 大森 一浩
大導師 大拳士 五段
大阪八尾南道院は、地下鉄谷町線八尾南駅より徒歩15分。

子どもから大人までみんなで楽しく練習しています。

少林寺拳法は護身術としての効果もありますが、体と心を鍛え、周りの方々と仲良くすることを目指す、宗門の行です。

<少林寺拳法関連団体役職履歴>
大阪府少林寺拳法連盟 副理事長