道院ブログ
Shorinji Kempo

・乱捕り(防具着用)運用法を実施しました。(道院内)

一般部の乱捕り運用法を審査した感想。

〔はじめに〕合掌 審査の勝敗の決め手について、胴やフェイスガードには当たっているが、表面に当る音はしたが、肘が伸びて間合いが浅いため、ダメージほぼ無しであった。音強弱に誤魔化される節があり、余裕の立ち位置・決めの間合い十分であったのか?厳しい勝敗の見極め方とジャッジが問われる。
・防具着用:フェイスガード、ファイバー胴、拳サポ。
  対戦:A者×B者  主審1名 副審2名
〔実演〕
①A(攻)の胴に廻し蹴り入るが浅く、B(反)の上段に直突きが真に入った。(ほぼ同時突き)
②A・B相互の攻撃がA中段突きと、B上段突きが同時に入った。
③A(攻)からBへ回し蹴りが入る、同時B(攻)の中段逆突き入る。
④下り乍らAの順蹴りは遠間で胴に入った(浅い音)伸びきった足。
⑤B上段攻撃には軽い音、瞬間Aの反撃の重い逆蹴りがBに入った。
⑥A・Bほぼ同時同強さでA廻し蹴りと、B上段逆突きが同時に入った。
[留意点]突き蹴りの強弱については、その場審判の判断に委ねる 。場面の判断は0.5秒以内一瞬の出来事です。
部内でのジャッジ:①B②分け③分け④Point_A⑤A⑥分け
同時(分け)に見えても、コンマ数秒の差で先に入った方を勝ちで、見極める必要がありました。しかし、攻撃の肘、膝の角度で浅いか深いかを3名審査員で見極める必要があります。 合掌
〔一考〕
◆誰もが知るところで、 勝敗のルールは、格闘技の種別で違っくるのは当然である、柔道、レスリングでは1本成らずとも背中が地面に付けばポイントが付く、膝や尻餅を付けてもポイントを取得出来る、始め~崩し迄の過程、戦いの読み、戦略の立て方が重要なことであり、私事若い頃、柔道では内股から小内刈りの戦略技の使い方を習得してきた。少林寺拳法に転向後、蹴り攻撃では前、横、後三枚、水月、上段では三日月、三角、下昆の急所を突く。乱捕りの魅力の1つで、攻撃から反撃の3連攻、相手の攻撃を崩して急所への当身、小さな力でも、遠心力とスピードが増すと、子供が大人へ相当の威力を持って当てることが可能であり、1秒間で3~5連の攻撃は目に見えない程だが少林寺拳法の攻防の魅力でもあり特徴でもある。再合掌

・道院内発表会および、だるま祭を開催

22日は道院内発表会および全国通達の達磨祭を開催しました。八尾市長にもご来場していただき、地域の保護者と現役拳士には、励ましと温かいお言葉を頂き、その後は保護者との懇談会を終えて、組演武発表では多くの声援に気合が入って貴重な経験になりました。市長をお送りして、第二部だるま祭では、田仲拳士による、お寺の国宝文化財の経験豊富な話を、資料に基づいて解りやすく説明、興味深くまた高いレベルの内容でした。一方は、プロジェクタにより紙芝居を初めての経験で大喜びした。最後には集合写真と茶話会を経て楽しく成功裏に終わりました。1拳士の保護者全員7名もご来場にありがとうございました。

p1020619 p1020610 p1020623 p1020649 p1020659 p1020683 p1020668 p1020674 p1020689 p1020673 p1020687

・老若男女、自分を試すチャンス。

柏原市スポレクの発表会が終わりました。関係者各位、お疲れ様でした。市の教育委員会や多くの協力者あっての発表会では、初めて見学の保護者、親御様、親類のおじいさんおばあさん、兄弟姉妹など、武道をお見せしアピールする機会になりました。自分を試す舞台でもあります。幼少時期の平常心や克己心などの精神力を試すチャンスです。強いては生きる力の源にも糧にもなる、年1回の秋期舞台は、近隣の道場や少年団に所属して貰えれば地域の皆さんのだれもが、参加できます。

2016/ 9/11  9:46

2016/ 9/11 9:46

2016/ 9/11  9:37

2016/ 9/11 9:37

2016/ 9/11 10:37

2016/ 9/11 10:37

2016/ 9/11 10:43

2016/ 9/11 10:43

2016/ 9/11 10:45

2016/ 9/11 10:45

p1020527

・個人別の技術科目の進捗管理をはじめました。

 技術科目表の個人別管理票に基づいて管理を始めました。

個人別の技術進捗が分かりづらいとの拳士意見から(確かに)満足度の向上に成れるかは、まだこれからです。拳士(生徒)が休んでも遅れを取り戻す目的のためです。技術科目の進捗度が判り、技術の実施漏れをなくす。これから9月までは、演武審査も毎回行います、秋の発表会には、全員が出場できるように心がけください。夏休み期間もがんばろう。因みに本日から3構成を実施しました。結果は良く出来ましたが、未だこれからです。目標85点以上、年齢の制限なし。

NEC_0972 NEC_0973

 

 

 

 

 

 

NEC_0975 NEC_0974

・見習い、はじめが肝心です。

本日は、外人のマリオ拳士はお休みでしたが、なんと胸囲110センチの道着3LB場合ブラックが到着しました。ホワイトからすると高額でした。本日カリキュラムは、親子演武の練習開始、8級~6級、5級、初段位、二段位、四段位、マスターズの演武、「班分け」では級拳士、二段~四段位、親子見習いの3班でした。少年部では基本・運歩法を充実させた、その他、全員技術成果発表をしました。※ちなみ6月18~19日は第5次全国道院長支部長研修で帰山(香川県多度津)です。⇒9月11日は柏原地区の行事予定です。布教のためにも年1度は地域のために盛り上げたいですね。演武は日々の反復練習で、正確さの質、風格が産まれ、同時に気合もスピードも出てまいります。 
見習いおよび全員の前で本日技術科目を説明付きで実演します。P10202281P10202282

・新年度会

本日は練習終了後に、新年度懇親会を一般部のみで行ました。12:00~13:30

外は、花見シーズン真っ盛りではありましたが、先週も恒例の花見会も終わりましたので今回は、お酒抜きではありますが、「保護者から頂き物、旅行帰りの土産、茶菓子、ドリップコーヒー等々」で思い思いに窓の外の桜のように心も弾みました。職場で言えない、癒えないような会話も出てまいりました。予め、盛り上がりに欠けないような、テレビでもよくやっている罰ゲームでドキドキのスピーチを、「私生活の様子や実は秘密にしていた事」がありました。え~そうだったんや!。腹の内を出して、すっきりされたかどうかは判りませんが、宴もたけなわといった感じでした。

NEC_0801 NEC_0802 NEC_0803

 

 

・少林寺拳法と健康ぷろぐらむのコラボ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

少林寺拳法コース制支部のネーミングが「健康プログラム」に4月より変わりましたと。地域社会に発展するためには、ネーミングが変更先行する?、その意識は必要ですが、究極の少林寺拳法の技術エキスを初心者に咀嚼して、「柔法、剛法」のゆったりした動きで、「遠心力の力学、梃子の理、崩し技法」が武術「合気道や太極拳」にもエキスがあるように、1人単独や2人相対でも楽しく取り込めるものを創造しなければなりません、単なるxxではいけませんね。競技会が出来る科目を我々が提案しなければなりませんね。いずれきっと60歳から80歳がもっと楽しめる未来少林寺拳法がやって来る様、努力を惜しまないことと思っています。3本の1つである柱の健康増進を忘れず、そのために道院の軸となる3段以上の先生の技能が必要になってきます。合掌

 

・全国大会(島津アリーナ)

個人的には、何年ぶりだろうか、全国大会に行って参りました。本当の意味での大会では初の体験でした。拳士の集大成とも言える感動のドラマですね。それぞれの個人の熱い思いがあるのだと思います。最優秀の表彰者には、それだけの努力をされているようです。

我が道院からも7名、熱い応援をして来ました。色んなことで勉強になった2日でした、一生忘れないだろう。。

20151115_095156 P1010782

 

 

 

・神宮寺道院のブログ

神宮寺道院のブログ。

稽古日誌等、更新しております。

http://jin-good-g-martial-arts.hatenadiary.com/

QRcode_brog

・恒例の道院合宿

毎年の道院合宿は、この度30回を数えますが、奈良県、三重県境にある、此処は連続4回目になりました。送迎バス付き、素敵なホテルの研修室での練習は快適です。広々としたお風呂はと1泊4食でまる2日の練習が可能です。指導者が何より何より楽しみにしていたのかもしれません。今年は参加少年拳士人数も一番少なく、来年は出来るのか心配です。
昼夜プロジェクタで映画を鑑賞、演武最優秀鑑賞も、何より楽しみな食事はとても美味しい、夜のお楽しみ会も(満足)(^^。
とても有意義、演武の技能も向上したようです。 
保護者の方々のご理解あって継続可能です。ありがとうございました。 合掌

 P1010366  P1010367 P1010369  
 P1010372  P1010375  P1010378
 P1010382  P1010386  P1010414
 P1010422  P1010421  P1010429