道院フォトギャラリー
Shorinji Kempo

・拳禅一如・精神修養について

私は格闘技が好きで16歳からその出会いがありました。高校クラブ柔道では幸いにも国体まで行かせて戴いて、あの山下泰裕さんの高校デビュー戦でもありました。一応3年の半ばには2段位も取得することができました。しかし、そんな柔道バカだった自分に少林寺拳法は、コートで戦うばかりの勝ち負けが目的ではない、当初戸惑いを感じました。畳の上で勝つか負けるかは、一瞬にして決まるのだが、少林寺拳法の場合は全く様子が違う、特に勝敗に拘らないのである。映画のようなアクションはあるものの乱捕・演武は体力や年齢によって互いに楽しみながら満足感を味わう。生涯学習にもなり、身体も鍛えれて永続できる深みと味わいがある。乱捕は、柔道よりも危険な部分もあるので、防具を付けて練習をする。真剣勝負もあるが、楽しみながら、向上する。その昔の実際の出来事である、電車内出くわした「刑務所帰りだとタンカ切って、一般女子に向かっている暴漢者がいた」そして、少林寺拳法の有段者の横まできて、「おまえヤル気か、どかんか!」と威勢よく暴言を吐いた。有段者は「一般人に迷惑を掛けててはならんよ!」と笑っていった。威勢のよかった暴漢者は、「只者じゃないな」と思ったのか、我にかえったのか何もせずに別車両にスタスタと歩いていった。武道の平常心を思う場面・・闘うばかりでなくメンタルにも強くなりたいと願うのではなかろうか。

f:id:jin-good-g-martial-arts:20180320220918j:plain
少林寺拳法の昇格試験では学科も合格しなければ允可状は頂けない。

・この1年を振り返り

保護者様へ
道院では多くの幹部、保護者各位の働きかけで 熱意で、この1年盛り上がりを見せてきた。「鏡開き式,入門式,発表会や演武祭」等 の節目に成長を知る機会でもあります。克己心が一番養われる時でもあります。私事若い時の経験上、柔道の勝敗オンリーで高校時代を過ごしてきました、その後少林寺拳法に18歳から出会い、ここまで来れたのも、出会いがあったからこそです。時間の有効な使い方,道徳心に 関する図書を 読み漁り都度、論文を 書く必要性から 提出してきた。そしてがむしゃらに生きて来た思いがある。
保護者様には,日々大切な時間に少林寺拳法を選択してくれて大変感謝です。ただ指導者プラス保護者と二人三脚で協力戴く必要もまた大きな成果につながる。子の将来に 向けて生きる力になる躾を大切にしています。躾は教師の100倍と 言われる親の教育と二人三脚が重要と保護者通信をしています。まず1,服装を整える。2,靴を揃える。3,態度を良くする。4,合掌礼をする。5,正しい言葉使いを する。6,掃除をする。これは教えの 1つ ですが,ご家族と一緒になって強い子供に導きたいものです。紹介『2017年度思い出のショット』です。
 
f:id:jin-good-g-martial-arts:20180204175227j:plain
f:id:jin-good-g-martial-arts:20180116231722j:plain
f:id:jin-good-g-martial-arts:20180116231741j:plain
f:id:jin-good-g-martial-arts:20180116231811j:plain
f:id:jin-good-g-martial-arts:20180116231848j:plain
f:id:jin-good-g-martial-arts:20180121004056j:plain
  f:id:jin-good-g-martial-arts:20180123205204j:plain
f:id:jin-good-g-martial-arts:20180123205733j:plain
f:id:jin-good-g-martial-arts:20180123205857j:plain
f:id:jin-good-g-martial-arts:20180116231935j:plainf:id:jin-good-g-martial-arts:20180116232002j:plain

・年々少なくなるスポレク発表会

10月8日は晴天に恵まれた発表会、台風延期で少ない参加数になりましたがやっと開催できました。関係者皆様には調整方に感謝申し上げます。この度第18回スポレク発表会は9時30分レクレーション(ドッジ)から始まり、演武発表会、『 健康プログラム 』も保護者と一緒に、特に女性の多くが体験して頂いて43名参加に満足でした。 乾大会長をはじめ来賓者の皆様からレク参加頂き、祝辞も頂きました。夜の神宮寺道院懇親会も久しぶり卒業生の飛び入りで大いに賑わいました。設立32年目歴史です。神宮寺在籍初の外人拳士MARIOには、胆に迫る凄い質問「多くの拳士を育ててきた、今後のビジョンはなんでしょうか?」に通訳はタジタジでしたが・・その内容に賑わい大笑いでしたが、多くが勉強になったみたいでした。「回答を論文にしてまとめたい!」
・ob拳士12年ぶり再開に楽しかった~ぁまた参加したい!!と後日3名からラインでコメント戴き~嬉しいね。いつになっても帰れるob皆の道院を目標にしているよ。☆大阪神宮寺道院

f:id:jin-good-g-martial-arts:20171010210253j:plain f:id:jin-good-g-martial-arts:20171010210450j:plain

f:id:jin-good-g-martial-arts:20171010214206j:plain f:id:jin-good-g-martial-arts:20171010210536j:plain f:id:jin-good-g-martial-arts:20171010212521j:plain 

・少林寺拳法創始70周年記念 2017年大阪府民体育大会

少林寺拳法創始70周年記念 2017年大阪府民体育大会

2017年7月9日(日)08:50予選~、13:40本選~少林寺拳法創始70周年記念 2017年大阪府民体育大会 13:00~大会会長 井上礼之ダイキン工業㈱取締役会長をはじめ、川島一浩少林寺拳法連盟会長や中華人民共和国駐大阪総領事館 孫 副総領事等たくさんのご来賓をお招きし、開催されました。準備や設営等、関係者の皆様にはご苦労様でした。私も予選、本選の審判員として参加し、70組程の審査を連続で疲れましたが、その分審判能力も養え充実しました。しかし今年から主審の責任感も採点も一際注目されて参ります。

f:id:jin-good-g-martial-arts:20170713223208j:plain f:id:jin-good-g-martial-arts:20170713223105j:plain f:id:jin-good-g-martial-arts:20170713223313j:plain f:id:jin-good-g-martial-arts:20170713224615j:plain

・宗道臣デー(ボランティア活動)に始まり

大阪神宮寺の拳士へ ~本日は『清掃の日』朝10時~少年部では2回目の絵本紙芝居を実施、皆、真剣なまなざしで聞いてくれました。11時30分~大人の部で道場を全員で清掃しました。しばらくしていなかったので、なんとも言えない清々しい気持ちです。15時~宗道臣デー(ボランティア活動)で関係施設の草刈りを実施しました。「写真は清掃前.後」これもまた気持ちいい・・。2時間ですっかりきれいになりました。17時30分~は、茶話会のところ、夕方に1つまたハッピーな出来事が入り、茶話会に花が咲きました。「この4月高専に見事合格した拳士2名、それと本日企業から内定の連絡があった拳士、K大に合格した拳士」全員有段者が駆けつけて、自身には最高の安らぎの日「美味しいビール」となりました。道院の指導者を初め関係各位には感謝申し上げる。と 同時に寂しくも なる。合掌

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、草、空、車、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、草、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、木、植物、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:4人、座ってる(複数の人)、食事(複数の人)、テーブル、室内

・創設30周年記念本山帰山

2015年3月15日(日)に創設30周年を記念して、本山に帰山して参りました。
8:00に到着後、鎮魂行、法話、本山の演武見学、体験修練、お昼には特別に大雁塔を見学をさせてもらいました。
お昼は有名店に”うどんツアー、とは言ってみても、1件になんと40分も並びました、これも又、苦い思い出となりました。しかし味は、とても美味しいかった。
午後15:00、大阪神宮寺道院副道院長_武田、山蔦拳士両名が大拳士に見事合格、
おめでとうございます。判ってはいても安堵しました。金剛禅運動の今後の活躍に一層力強さを増しました。 合掌P1190700 P1190694 神宮寺道院

 

・新春法会

 2015年大阪神宮寺道院の新春法会を執り行いました。

今年も例年どおり、新春法会を行いました。
その後は、恒例の保護者様のご協力により、とても美味しいぜんざいを頂き、特に子供たちはとても満足、一人16個もおかわりをする少年もいるほどでした。お餅の追加買出しを行くほどでした。

     新春法会

一.開会の辞

二.教典唱和

三.門信徒代表挨拶

四.法話

五.奉納演武

六.来賓ご挨拶

七.精勤賞表彰式

八.閉会の辞

 

精勤賞授与式

 

 

 

 

 

P1190605

 

 

 

 

 

 P1190650

 

 

 

 

P1190581

 

 

 

 

 

P1190578

 

 

 

 

P1190590