道院行事
Shorinji Kempo

道院行事とは

金剛禅総本山少林寺の行事

金剛禅総本山少林寺の行事とは、金剛禅を修行する門信徒一人一人が、行事を通じて開祖宗道臣先生の志に思いを馳せ、行としての少林寺拳法の意義を再確認し、「人として生きること」について理解を深めるために執り行われます。一年を通じて下記の行事が執り行われています。

入門式

道院に新たな仲間を迎える行事です。新入門者は門信徒と参列者の前に立ち、入門の決意を誓います。入門式において道院長より話される法話は、生涯続けていく金剛禅の修行において、最も大切な事柄になります。入門式は、金剛禅の修行をする門信徒にとって、一生に一度しかない大切な儀式で、この日を境に、「本当の強さ」と「生きることの意味」を日々考え、行動する人間へと変わっていく第一歩を踏み出します。

新春法会

新春法会(ほうえ)とは、そこに集う皆で新しい年を祝うとともに、金剛禅総本山少林寺の聖典である「教典」を一緒に唱和したり、門信徒代表による決意表明を行い、道院長の年頭法話を聴いて、心新たにして一年の第一歩を踏み出すための行事です。
あわせて、允可状や精勤賞の表彰状の授与も執り行なわれ、皆で祝福します。

開祖忌法要

初代師家・宗道臣(以下、開祖と言う)の命日である5月12日に、開祖の「志」に思いを馳せ、遺徳を偲び、その偉業を称えて感謝する行事です。そして、あらためて、開祖の志を自分の志として、自己完成への道と人づくりの道に精進することを心に誓う行事です。

達磨祭

達磨祭とは、達磨大師の命日とされている10月5日またはその前後に、祖師達磨大師を礼拝し、その遺徳を偲ぶとともに、そこに集う皆で「拳禅一如」の修行に一層精進することをお互いに誓い合う儀式です。

今年最後の行事 納会を終えました!

早いものでもう今年も終わりです。大掃除と納会を12月23日(土)に行いました。これで今年の修練は終わりです。全員で道場を大掃除し、そのあとは楽しい納会です。毎年恒例の「大ビンゴ大会(景品あり)」のあと、お菓子を配り、賑やかに納会を終えることができましたが、欠席者が少し多かったのが残念でした。

新年は、1月7日(日)の新春法会からスタートです。新春法会では、前道院長や先輩拳士を来賓にお迎えし執り行いますので、全拳士参列できるようお願いいたします。以下の通り、新年の行事が続きますが、全拳士で気持ちも新たに大事な新年をスタートしましょう。

【大阪三日市道院 新春法会・修練始め】

  1.日  時   平成30年1月7日(日) 午後2時~4時頃(拳士集合 1330分)

  2.場  所   大阪三日市道院専有道場

  3.持 ち 物   道衣、防寒着

※当日は、拳士各自に今年の目標・抱負を一言づつ発表してもらいますので、各自考えておいてください

 

【河内長野市少林寺拳法協会 鏡開式】

  1.日  時   平成30年1月8日(祝・月) 午後2時~4時頃(拳士集合 1330分)

  2.場  所   河内長野市立千代田中学校体育館(河内長野市市町1367-1)

  3.持 ち 物   道衣、防寒着、ぜんざい会食用お椀、お箸、靴入れ用ビニール袋

 

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

旧年は大変お世話になりありがとうございました。本年も門信徒の指導育成と自分自身の修行にも励んでまいりますので、引き続きご支援ご協力よろしくお願いいたします。

拳士の皆さん、継続して今年も一緒に修行をがんばりましょう。

早速ですが、新年の行事案内です(詳しくは配布済みの案内をご確認ください)。

【修練始め】平成28年1月6日(水) 19時から通常通りの修練を開始します。元気に参座してください。

【新春法会・入門式】平成28年1月9日(土)14時~ 新年初めの行事である新春法会と昨年10月以降入門者の入門式を執り行います。新春法会では全拳士に今年の抱負・目標を発表してもらいますので各自考えておいてください。

【河内長野市協会鏡開式】平成28年1月11日(祝・月)13時~ 市立千代田中学校体育館にて河内長野市少林寺拳法協会主催の鏡開式を開催します。保護者役員の皆さんにおいしいぜんざいも用意していただきます。お世話をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

以上、新年の行事が続きますが、良い一年になるようぜひご参加ください。

2015年度下半期の行事等報告①(達磨祭・入門式・演武発表会)

 

投稿が年末になりすみませんが、2015年度の下半期の行事報告(その1)です。

平成27年10月24日(土)に大阪三日市道院達磨祭を開催しました。

IMG_1255 IMG_1273

高校生有段者奉納演武①

高校生有段者奉納演武

IMG_1263 IMG_1264 

 

達磨祭と併せて6月以降入門者の入門式も執り行いました。

新入門者紹介

新入門者紹介

また、その後、全拳士の演武をそれぞれ発表し、今後の修行への意欲を高め閉式となりました。

IMG_1285 IMG_1288 IMG_1289 IMG_1290 IMG_1291 IMG_1294 IMG_1297 IMG_1302

2015年度上半期の行事等報告②(夏期合宿)

本年度上半期の行事等の報告第2弾。毎年恒例の合同夏期合宿です。本年も当大阪三日市道院と大阪長野道院、大阪千代田道院の近隣3道院合同で8月1日~2日の1泊2日で合宿に行きました。合宿先は兵庫県三木市の「グリーンピア三木」で大変快適な宿舎でした。

少林寺拳法の稽古では、暑い体育館の中での長時間の修練でしたが、小さい拳士もよく頑張っていました。稽古はもちろんですが、他にも恒例の花火と肝試し、プールと楽しいイベントも盛りだくさんで拳士の感想文からも楽しく有意義な合宿になったと思います。

学科学習も大切です

学科学習も大切です

 IMG_0770   IMG_0772   

頑張る1年生拳士たち①

 頑張る1年生拳士たち①    

頑張る1年生拳士たち②

頑張る1年生拳士たち②

頑張る1年生拳士たち③

頑張る1年生拳士たち③

頑張る1年生拳士たち④

頑張る1年生拳士たち④

IMG_0784   IMG_0785

合宿では、食事の様子や部屋で皆と過ごしている様子などから普段の家庭や学校での様子を垣間見ることができ、普段の道場での修練時だけでは見えにくい各拳士の個性や特性がよくわかります。新たな発見ばかりで大変楽しみでもあります。年長者は苦労しながらも年少拳士の面倒をよく見てくれ、とても良い経験になったと思います。

IMG_0796    IMG_0795

ちなみに肝試しの脅かし役は、道院長はじめ幹部拳士が担いますが、私も毎年張り切って愛情を持って?脅かしています。今年は途中棄権の拳士も多く、少し張り切りすぎたかな?

IMG_0798 

大人気のスライダー

大人気のスライダー

憩いの時間①

憩いの時間①

憩いの時間②

憩いの時間②

来年も多くの拳士の参加をお待ちしています!

IMG_0806

2015年度上半期の行事等報告①(開祖忌法要・入門式)

今更ながらですが、本年度上半期の行事等の報告を順次まとめてアップします。その都度ブログにアップすべきなのですがついつい遅れてしまい申し訳ありません。しかしながら上半期の取り組みを改めて振り返るよい機会となりました。

まずは5月16日に開催しました開祖忌法要です。開祖忌法要は、初代師家・宗道臣先生の命日である5月に、開祖の「志」に思いを馳せ、遺徳を偲び、その偉業を称えて感謝する行事で、あらためて、開祖の志を自分の志として、自己完成への道と人づくりの道に精進することを心に誓う行事です。

献香、教典唱和、表白文奉読、法話のあと、続けて入門式を執り行い、今年1月から5月までの新入門者を皆で迎えました。今年も新年度にあわせて4名の新たな同志が増えました。おかげで順調に拳士が増加していますが、なによりも新年度の中学・高校への進学などにより生活環境が大きく変化しても皆、修行を継続しているところが当道院の拳士の立派な誇れる点だと思います。「継続は力なり」新入門拳士もこれから継続して修行に励んでもらいたいと思います。

IMG_0741  IMG_0744

その後、併せて合格証書授与を行い、最後は女子中学生有段者拳士による奉納演武で締めくくりました。

IMG_0752 IMG_0747 IMG_0750