大阪三日市道院の沿革

道院沿革

設立年度(西暦)1977年

沿革/役職履歴など

1977年:初代道院長山田孝二先生により大阪三日市道院設立。
1987年:道院設立10周年記念式典挙行。
2008年:山田先生の退任に伴い、門下生の古谷貴紀が道院長代務として引き継ぐ。
2009年:道院長交代手続きを経て、本山より道院運営許可を得る。
2010年:1年間の運営期間を経て、本山より認証される。
     古谷貴紀が二代目道院長に正式就任。
2012年:道院長、金剛禅総本山少林寺大阪府教区儀式行事推進委員会副委員長に就任。
2014年:加賀田に新専有道場を開設し、道院移転。
道院長、金剛禅総本山少林寺大阪府教区会計補佐に就任。