7月からの修練日程・時間について

6月から道場での練習を修練日、時間を縮小して再開しましたが、フェースガードやマスク着用での修練は、やはり暑さや息苦しさがあり、思うような動きができません。何よりも、少林寺拳法本来の組手主体である相対での練習ができないため、技術的にも十分な修練ができず、練習の楽しみも半減してしまいます。また、気合も制限しているため、道場の活気も出ないなど、なかなか思うような修練ができず、ストレスを感じるところもありますが、感染対策を取りながら少しづつ通常通りの修練に着実につなげていきたいと思います。次週から水曜日の修練も再開していきたいと思いますので、引き続き感染対策へのご理解ご協力よろしくお願いいたします。

また、今年の夏も極暑と予想されているようで、熱中症対策のため、7月から夏期の間は、土曜日の修練時間を夕刻からに変更しますのでご注意ください。

〇7月~9月の土曜日の修練時間について
  夏期の熱中症対策のため、午後4時以降からの修練とします。
  (少年部)白・黄・緑帯   午後4時~5時15分
  (少年部茶帯・中学生以上) 午後5時30分~7時

〇水曜日の修練再開について
  7月8日(水)から水曜日の修練を再開します。密対策のため、少年部のみとします。
  (少年部) 午後7時30分~9時

いいね!>> いいね! 0 人
読み込み中...