新しい日々の始まり 2020年6月1日~ 修練再開します!

 

お世話になっております。
  東大阪孔舎衙道院 道院長の樋口です!

コロナウイルスの影響により、修練を中止しておりましたが再開いたします。

再開するといっても、まだコロナの脅威が去ったわけではありません。

そこで東大阪孔舎衙道院では、出来るだけ安心して修練して頂けます様、出来る限りの対策を講じながら、
  練習を再開させて頂く事と致しました。

 

いや~、長かったですね。
  自粛期間中は自宅修練用の動画を作成し、拳士の皆さんにご自宅で修練を続けて頂きました。
  自宅修練した日をチェックシートにつけてもらってるんですが、すごいですよ。

道院での週3の練習よりやってる拳士も多くいました! 
  ほぼ毎日レベル!! 道場要らないんじゃないかと思うくらい(笑)

これからの時代は、リモートでの練習が増えてくるでしょう。
  少林寺拳法の修練は二人一組でやるのが基本なので少し難しい部分もありますが、
  新しい日常に対応していくため、考えて進んでいかないといけないでしょうね。

 

でもね。

 

やっぱ、会ってやりたいんです。

 

この前の練習で久しぶりに会って、強く実感しました。

拳士達からすれば、

久しぶりに練習に「来た」なんですが、

 

私は、

久しぶりに「帰ってきてくれた」

なんです。

 

少林寺拳法に道院は「儲け」ってのはありません。(変に高いとこは注意)
  だからこそ、損得抜きで会えるのがただ嬉しい。

 

東大阪孔舎衙道院も今月から7年目に突入!

新しい日々の始まりです!

 

東大阪で少林寺拳法 東大阪孔舎衙道院 樋口 和宏

いいね!>> いいね! 0 人
読み込み中...