大阪北清水道院 道院長のご紹介

道院長(指導者)について

各地の道院では、金剛禅総本山少林寺によって指導者として正式に認められた道院長が、責任を持って道院運営・門信徒育成を行っています。
 金剛禅宗門は教えを現代社会に生かすための道であるため、道院長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして金剛禅を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

道院長紹介

道院長 高辻 吉治
少法師 正範士 七段
 こんにちは(^o^)
 当道院は駅から近く、駐車場もあるので便利です。又、人数があまり多くないので、個人指導が出来る状況にあります。
 修練は、基本の中に、身体の使い方(操作)の時間を設けて、人間本来のしなやかな、柔軟な身体をつくってから、技術修練を行っています。
 美容にも健康にも、とても良いと皆さん言って下さいます。その後、技術修練に入り、技術指導も女性にも無理のないカリキュラムで行っております。
 ご訪問を心から歓迎いたします。

<道院長略歴>
2011年 少法師

<少林寺拳法関連団体役職履歴>
2003年より 本部学生指導員
2004年 大阪府少林寺拳法連盟 事務局長
2005年 大阪府少林寺拳法連盟 事務局長
2005年 禅林学園 武道専門コース 教師
2009年 本山 少年部委員