バトルロープ導入

 

こんにちは。
   東大阪孔舎衙道院の道院長の樋口です。

この度!新しい遊び道具・・・・・・もとい、トレーニング道具を導入しました!!!

 

その名も「バトルロープ」です!カッコいいでしょ( ̄(工) ̄)

 

バトルロープは、ジムロープやスイングロープとか呼ばれるもので、綱引きの綱をトレーニング用に
  改良した様なものです。写真は、中心を柱に巻き付けてありますが、全長が15m。重さ13kg弱!

結構重いですよ。

子ども達でも出来る様に、今回は細めのバトルロープを導入しました。

このバトルロープを、上下左右に動かすことで上半身はもちろん体幹の強化、下半身の筋肉を刺激
  してくれるという、画期的なトレーニングです。

まだ、日本では出来るところは少ないですが、海外では流行っており、ダイエット効果もあります!
  使うのはロープだけですし、身体への負荷が小さい事もあり難いですね。

子ども達は、1本ずつ振っていますが、大人の男性は2本同時に行います。
  出来るっちゃ出来るんですが、これを20秒振り続ける!とかなると息が上がりますよ((((oノ´3`)ノ

これからどんどん練習に取り入れていこうと思います!

バトルロープ!広い場所は必要ですが、楽しいですよ! 興味のある方は、検索してみてくださいね。

ではまた(*・人・*)

金剛禅総本山少林寺 東大阪孔舎衙道院 道院長 樋口和宏

いいね!>> いいね! 0 人
Loading...